×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

餌へのこだわり

HOME»  餌へのこだわり
餌へのこだわり
美味しいお肉へののこだわりの中で、一番と言えるのが成長過程に合わせて与える穀物中心の飼料(エサ)です。豚の美味しさは、出荷前の2ヶ月何を食べさせるかで決まるといわれています。"豚の美味しさを決めるのは脂質。脂質を決めるのは与える飼料"という考えです。
餌をこだわる事により、おいしい脂質のお肉になるのです。
餌へのこだわり

高品質なとうもろこしと大豆!
高品質のとうもろこしを主体に大豆とアミノ酸系栄養素を混ぜた飼料を使用しています。国内の信頼がある業者と提携している為、新鮮な状態で餌を供給でき、余計なものが入っていない為安心して豚を飼育できます。

コストを削減した高品質な飼料

コストを削減した高品質な飼料
飼料工場を稼働させることで、栄養価が高く、引きたての香ばしい新鮮な飼料を与えることで豚は、病気になりにくく、健やかに元気に育ちます。また代理店を通さず、直接丸粒コーンを仕入れることで最大のコストである飼料費を抑えることが可能なのです。
今後の計画としては、母豚400頭から800頭へ増頭を実現し、スケールメリット活かしより強固な経営基盤を構築し、納税という形で社会に貢献することを目標としています。